歌が上手くなる【初級】

【歌が上手くなる方法】歌の5大要素があることを理解する

こんにちは、ボイトレブロガーの
かづき(@かづき)です!

今回は歌が上手くなる方法として
歌の5大要素があることを
理解することの必要性と
重要性について
書いていきます。

約3分で最後まで読めますので
お付き合いいただけると
幸いです、よろしくお願いします。

おなやみ君
おなやみ君
歌の5大要素?なにそれ?
理解したところで
どんなメリットがあるの…

ねっけつ君
ねっけつ君
自分の歌の弱点を
判断するのに
役立つ内容だぜ!!

歌が上手くなる・カラオケで
高得点を獲得するのに
つながる内容だから
頑張ってみていこうぜ!!

ボイトレを語る筆者の信頼性

5年のボイトレで音痴を克服した
という点が、一番わかりやすい
信頼性だと思います!

【自己紹介】ボイトレブログを書くにあたって誰でも歌が簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、ボイトレブログを書くにあたって筆者の意気込みとボイストレーナーとしての強みを、記事として書いています。...

この記事を読むと歌が上手くなる理由

歌が上手くなるために重要な
「正しいやり方」を軸に
記事を書いているので

この記事を含め他の記事を
見てもらえると、歌が上手くなる
ことにつながると考えています!

https://kazukivoitoreblog.com/utagaumakunaruriyuu

歌が上手くなる方法:歌の5大要素があることを理解する

今回の記事は、冒頭の主張通り
歌の5大要素について解説していきます。

まず、結論から言うと歌が上手いと
いわれる人は歌の5大要素の
実力がバランスよく優れています。

自分の歌に対して
何か違和感を感じた方や

前回記事の、自分の歌とプロの歌を
聞き比べることを実施して
違和感を感じた方に関して

その違和感はすべて、歌の5大要素
の実力不足からきています。

※聞き比べに関する記事はこちら
【歌が上手くなる方法】自分の歌とプロの歌を聞き比べる

歌の5大要素一覧

歌の5大要素について
大事な項目から順にして
並べた一覧を作りました。

歌の5大要素一覧

歌が上手くなるために、まず改善すべきは音程である可能性が高い

歌が上手く聞こえないと
悩んでいる人のほとんどの問題は
音程のずれからきていることが多いです。

これは実際に、歌を聞いて
判断しないと確実なことを
言えませんが

記事の流れとして一番多くの
パターンに適合する話として
進めていきたいと思います。
※大体6~7割の人に当てはまる
 内容です。

音程のずれが一番多いというのは
僕が色々な人の歌を聴いたり
生徒さんにレッスンをした経験を
元に話しています。

→筆者の歌が上手く聞こえなかった
 理由も一番は音程のずれでした。

なぜ音程のずれが起きてしまうのか

原因は大きく2つあります。

①音程に関して、知っておくべき
 知識がないから
(ピッチ、最低音・最高音の認識)
②発声方法が間違っているから

この2点です。

具体的直し方は?

①、②の内容(直し方)について
↓の記事で解説しています!

【歌が上手くなる方法】音程の基礎知識を理解する誰でも簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、歌が上手くなる方法として音程の基礎知識について理解するのが大事な理由と重要性について解説しています。...
【歌が上手くなる方法】ミックスボイス(正しいフォーム)で歌う誰でも簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、歌が上手く方法としてミックスボイス(正しいフォーム)で歌うというテーマで記事を展開しています。...

音程以外の要素は?

音程以外の声量・リズム・声質・表現力の
項目についても各項目ごとの改善方法を
別記事にて更新します。

要点だけお話すると
音程を改善する方法として
別記事で、正しい発声方法について
説明しますが

それをマスターできていないと
声量・リズム・声質・表現力の
改善を行っても効果が出ずらいので
この順番で更新しています。

優先すべきは、圧倒的に
音程のずれを直すための
①、②の改善です

まとめ

最後まで記事を読んでくださり
ありがとうございます!
今回の記事では

①歌が上手くなる方法として
 歌の5大要素を

 理解することの必要性
②歌の5大要素一覧

③まず音程のずれを改善する必要が
 ある可能性が高い
④音程のずれが起こる理由
⑤具体的な直し方(別記事)
⑥音程以外の項目(別記事)

6点について書かせていただきました。

次回もこのようにボイトレに関する
情報を更新しようと思いますので
また見ていただけると幸いです。

記事に関しては以上になりますが
記事に関する質問・歌に関する
質問がある方は
お気軽に連絡してください!(@かづき)

※基本的にすべての質問にお答えします。

では、また次回の記事で
お会いしましょう!