歌が上手くなる【中級】

【歌が上手くなる方法】喉を開いてから歌う

こんにちは、ボイトレブロガーの
かづき(@かづき)です!

今回は歌が上手くなる方法として
歌う前に喉を開いてから歌う
というテーマで記事を書きました。

約5分で最後まで読めますので
お付き合いいただけると
幸いです、よろしくお願いします。

おなやみ君
おなやみ君
喉を開いて歌う?
ボイトレでよく聞くけど

実際にどうやるんだろう?
なんで、喉を開くと歌が
上手く歌えるかも知りたい!

ねっけつ君
ねっけつ君
実際の喉の開き方は
記事内で解説するよ!

喉が開いているというのは
正しい発声をするための
前提条件なんだ!

下記で詳しく解説していくね!

ボイトレを語る筆者の信頼性

5年のボイトレで音痴を克服した
という点が、一番わかりやすい
信頼性だと思います!

【自己紹介】ボイトレブログを書くにあたって誰でも歌が簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、ボイトレブログを書くにあたって筆者の意気込みとボイストレーナーとしての強みを、記事として書いています。...

この記事を読むと歌が上手くなる理由

歌が上手くなるために重要な
「正しいやり方」を軸に
記事を書いているので

この記事を含め他の記事を
見てもらえると、歌が上手くなる
ことにつながると考えています!

https://kazukivoitoreblog.com/utagaumakunaruriyuu

歌が上手くなる方法:喉を開いて歌う

今回の記事は喉を開いて歌う
ことについて実践方法と

喉を開くと、歌が上手く歌える
理由について解説します。

まず結論として
歌が上手くなる方法として
喉を開いてから歌うことが重要です

今回の喉を開いて
歌うということに関して

筆者の経験から、言葉自体は
知っていても具体的なやり方を
知らないという方が多いと
考えています。

なので、今回の記事で
深堀して解説します。

※今回のこの記事は、前回記事
正しいフォームで歌うの2つ目の
前提条件
について述べた記事になります。

正しいフォームの記事について
読んでいない方は
こちらからお願いします↓
【歌が上手くなる方法】正しいフォームで歌う

実際の喉の開き方

まず、実際の喉の開き方について
解説していきます。

実際に喉を開く方法として
最も有効なのは「あくび」です。
喉を開く=あくび

なので、喉を開くために
本当にいつも眠い時に出てしまう
あくびを思い出して
実際にやってみましょう!

いつもは、あくびした時に
喉が開くなど意識していないので
気づかないと思いますが

こうやって意識してみると

あくびしてから終わった直後は
いつもより、喉がふわっと
力が抜ける感覚がしませんか?

喉を開く

これが、喉が開いている状態です。

もっというと、このふわっと
力が抜けた状態の時って
喉が筒になったような
感覚がしませんか?

この感覚が歌において
とても重要です。

実際の歌にどのように取り入れるか

ここまで、喉の開き方についての
具体的なやり方を解説しましたので

ここから、実際の歌にどのように
取り入れていくか、解説します。

具体的な実践方法は下記になります↓

①カラオケに行く

②歌う前に体の余分な力をとる
※前回記事で解説
 読んでない方はこちら↓
【歌が上手くなる方法】歌う前に体の余分な力をとる

③歌う前に説明した手順で喉を開く

④自分がいつも歌っている曲を歌う

この手順で実践してもらえると
歌が歌いやすくなっている事が
実感できると思います。

実践するにあたっての注意点

繰り返しの内容になりますが
喉の力をとるのを実践する
タイミングは

必ず歌う前にやりましょう。

理由は、歌う前に実施しないと
結局、喉が締まったまま一度声を
出してしまうことになるからです。

何故、喉を開くと歌が上手くなるのか

まず、喉を開くのを実践してもらった後に
声を実際に出してもらうと

「とても、楽に声が出る」
と感じる方が多いと思います。

理由を説明すると

①喉の不要な筋肉を締めて
 歌うことがなくなる

②舌根が下がる

③口蓋垂が上がる

この3つになります。

この3点については
深堀すると、少々内容がややこしいので

毎回、歌う前に喉を開いてから
歌うことで、上手く歌える
とシンプルに考えるのがベストです。

あくびの状態で、喉が開かない場合

今回、あくびの状態が喉を開く
ベストな方法として紹介していますが

中には、あくびの状態でも喉が
開かないという方もいると思うので
そういった方については、

こちらをおすすめしています↓

Amazon【ボイトレグッズランキング2位喉を開くためにおすすめ!】

Amazonのボイトレグッズ
人気ランキング2位の商品です。

筆者も実際に使用しましたが
これを横にして奥歯で噛むと
喉がかなり開きます。

なので、あくびの状態でも
喉が開かないという人に
おすすめです。

この商品の販売元はこれを
噛んだ状態のまま発声練習をする
ことをおすすめしていますが

正直、声が出しずらいです…

なので、筆者おすすめの使用方法は
歌う前に声を奥歯で噛んで
喉の開きを確認したら、

とりはずして、あとは普通に歌う
使い方がベストだと考えています。

⇒Amazonボイトレグッズ2位:Be-Voをチェックする

まとめ

最後まで記事を読んでくださり
ありがとうございます!

今回の記事では

①歌が上手くなる方法として
 喉を開くことの重要性

②実際の喉の開き方

③実際の歌にどのように
 取り入れるか

④実践するにあたっての注意点

⑤何故喉を開くと歌が上手くなるのか

⑥あくびの状態で喉が開かない場合

6点について書かせていただきました。

次回もこのようにボイトレに関する
情報を更新しようと思いますので
また見ていただけると幸いです

記事に関しては以上になりますが

記事に関する質問・歌に関する
質問がある方はお気軽に連絡ください!

TwitterのDM・ブログ質問フォーム
どちらでも大丈夫です!

Twitter:(@kazuki_voitore)

質問フォーム:お問い合わせページ

レッスン詳細:ボーカルレッスン詳細

では、また次回の記事で
お会いしましょう!