歌が上手くなる【初級】

歌い方に対する認識を変えるだけで歌が上手くなる

こんにちは、ボイトレブロガーの
かづき(@かづき)です!

今回は認識を変えるだけで
歌が上手くなるというテーマで
記事を書きました。

今回も、音痴を克服した経験を元に
誰でも簡単にわかる歌が上手くなる方法
について書いているので、

最後まで、お付き合いいただけると
幸いです、よろしくお願いします!

おなやみ君
おなやみ君
歌が上手くなりたいんだけど
やっぱなりかなりの量

練習をこなさないと
歌は上手くならないのかな…

ねっけつ君
ねっけつ君
実は、歌が上手くなるのに
たくさんの練習をこなす
必要性はないよ!

歌が上手くなる上で一番
重要なことは、歌い方に
対する認識を変えること
なんだ!

詳しく解説していくね!

ボイトレを語る筆者の信頼性

5年のボイトレで音痴を克服した
という点が、一番わかりやすい
信頼性だと思います!

【自己紹介】ボイトレブログを書くにあたって誰でも歌が簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、ボイトレブログを書くにあたって筆者の意気込みとボイストレーナーとしての強みを、記事として書いています。...

この記事を読むと歌が上手くなる理由

歌が上手くなるために重要な
「正しいやり方」を軸に
記事を書いているので

この記事を含め他の記事を
見てもらえると、歌が上手くなる
ことにつながると考えています!

かづき@ボイトレブログの記事を読むと歌が上手くなる理由このページでは このブログのすべての記事に共通する 「なぜ記事を見ると歌が上手くなるのか?」 という本質とか、前提条件に近...

歌い方に対する認識を変えるだけで歌が上手くなる

歌は上手くなりたいけど
膨大な練習力をこなさないと
上手くなることはできないのか?

そんな風に考えている方に
超お得情報です。

歌が上手くなるにあたって
膨大な練習量をこなすことは不要です。

結論、必要なのは歌い方に対する
認識を変えること。

歌い方を変える・定着させるために
必要なちょっとの練習です。

具体例・実績として
筆者の直近の練習量をお話すると

週1回に1時間カラオケに一人で
行って7~8曲歌うです。

ここまでで、認識を変えれば
膨大な練習量をこなす必要がない
という話をしましたが

次に、認識を変えるとは
どういうことか
下述で解説していきます。

歌が上手くなるための正しい認識=正しいフォームで歌うことです

見出しの通り正しい認識
=正しいフォームで歌うことです。

※正しいフォームについて
 解説した記事はこちら↓
【歌が上手くなる方法】正しいフォームで歌う

そもそも論なのですが

考えなしで膨大な量の練習をして
成果がでる人とでない人の差は

膨大な練習のなかで自分の指標が
見つかるかどうかだと思っています。

なので、正しいフォームで歌うという
筆者が5年間の中で見つけた指標を
最初から取り入れていけば

膨大な練習をこなすことなく
歌が上手くなるのが早くなる
可能性がかなり高まる

といった感じですね。

歌が上手くなるための具体的な練習量は?

さきほど、膨大な練習は必要ないことの
実例として筆者の練習頻度が
1週間に1回1時間と話しましたが

読者の方の意見として
それ以上、練習するのはどうなの?
という意見がありそうなので
解説していきます。

※練習のやり方については
こちらの2記事で解説しています↓

【歌が上手くなる方法】課題曲を決める

【歌が上手くなる方法】学ぶは真似る

週1に1時間の練習は最低ライン

目安として、週1で1時間の練習は
最低ラインとして考えるのが
いいと思います。

記事を読んで下さった方でも
色々なライフスタイルの方が
いると思うので

「練習時間がなかなかとれない」
という声もあると思いますが

1週間に1回1時間の練習で
あれば、割と続けられるのでは
ないかと考えます。

早く上手くなりたい人は週2~3回の練習

早く上手くなりたいし、練習時間は
もっと取れるという方に関しては

週2~3回、各1時間を目安として
練習することをおすすめします。

ただ、自分の経験からこれより
練習の頻度を増やすのは微妙かなと
思っています。

これより練習を
増やしていくと歌を歌うのに
重要な部分である声帯が

回復しないまま歌うケースが
でてきます。

そして、声帯に負担がかかる
リスクがでてくるかと。

ただ、人によって合う・合わないや
どうしても何かに向けて急ピッチで
歌が上手くなりたいなど
色々あると思うので

あくまで、目安として
とらえていただけると

いいと思います。

まとめ

最後まで記事を読んでくださり
ありがとうございます!
今回の記事では

①歌い方に対する認識を変えるだけで
 歌は上手くなる
②歌が上手くなるための正しい認識
 =正しいフォームで歌うこと
③歌が上手くなるための具体的な
 練習量は?

3点について書かせていただきました。

次回もこのようにボイトレに関する
情報を更新しようと思いますので
また見ていただけると幸いです。


記事に関しては以上になりますが

記事に関する質問・歌に関する
質問がある方は
お気軽に連絡してください!(@かづき)

TwitterのDM・ブログ質問フォーム
どちらでも大丈夫です!

※基本的にすべての質問にお答えします。

では、また次回の記事で
お会いしましょう!