歌が上手くなる【初級:まとめ】

「正しいやり方」を知ることで最速で歌が上手くなる!

こんにちは!5年のボイトレで
音痴を克服したボイストレーナー

かづき(@かづき)です!

すいません、いきなりですが
リスナーの方に質問です!

リスナーの皆さんは
歌が上手くなるための
「正しいやり方」って知っていますか?

これに関しては、
この記事をみてくださっている方の
歌の経験によって様々だと思います!

歌を始めたばかりの方:
「うーん、そういわれても困るな、、」

歌を半年〜1年練習している方:
「言いきれはしないけど
一応〇〇を大事にしている、、」

歌を3年以上練習している方:
「〇〇を大切にしている!」

こういった感じだと思います!

そして、今回の記事で語るのは
筆者が、5年の経験で作り出した

万人に共通し、誰でもできる
歌が上手くなるための
「正しいやり方」について
この記事で解説するのですが、

結論からいうと
この記事の内容を最後まで
みないで歌を練習していると
はっきりいって損します。

歌は、間違ったやり方をしていると
努力しても微塵も上手くならないからです
(筆者も間違ったやり方で3年を失った)

反対に、「正しいやり方」を知っていると
あまり苦労せずにあっさり
歌が上手くなる可能性が高くなります!

今回の内容は
初心者の方は今後の軸に、
中〜上級者の方は今までの見直しに
役立つはずなので是非最後まで
見ていって下さい!

ということで、ここから先は
「正しいやり方」について
歌が上手くなるために

どのようなことをするべきなのか
具体的に解説していきます!

今回の内容は初級者向け内容の
まとめとなっています!

なぜ「正しいやり方」が重要なのか?
→答えは一番簡単に改善できるから!

こちらの動画で、
このブログの記事または
ボイトレチャンネルの動画を見ると

なぜ歌が上手くなるのかといった
ボイトレの本質的な部分について
語ったのですが、

歌が上手くなるために必要な
ことを一番大きく解釈すると
この3つだと思っています

①正しいやり方
(考え方・やり方・知識)

②慣れ

③筋肉量
(声帯を動かす筋肉)

そして、この3つのうち
「慣れ」と「筋肉量」は
どうしても経験値が必要なので
すぐに改善できませんが、

「正しいやり方」に関しては
経験値は必要なくすぐに改善出るのです!

「正しいやり方」の具体的にやること

正しいやり方 具体的にやること 見出し画像
具体的にやることはこの3つです!
順番に解説していきます!

①自分の歌を録音して聞く

ボイトレで録音が重要な理由!【これで音痴を克服できます】音痴を克服した経験から、 誰でも簡単に歌が上手くなる方法を ブログ形式で更新しています。 今回の記事は、 ボイトレで録音が重要な理由! 【これで音痴を克服できます】 というテーマで記事を書きました!...

録音の手順と重要性については
こちらの記事で解説しています!

ここでも簡単に解説すると、
「録音」は歌が上手くなるための
原点であると言えます!

近道をしたいのであれば
迷わず自分の歌を「録音」
するべきです。

理由は、記事の中で色々
解説しているのですが
一番は自分の現状を知ることが
できるからです。

先に言っておくと大体の人は、
自分の歌を録音すると

違和感を感じたり
下手だな…
と思ったりします

※まれにいる天才と
自意識が異常に強い人を除く

それが、怖いから録音しない
といった人も多いのですが、

むしろそれがスタートなので
必ず自分の歌を録音しましょう!

【すごく大きく本質的に見ると】
①歌が下手だなと思う
②だから練習して直す
③そして歌が上手くなる
じゃないですかね?

筆者も、5年前自分の歌を
初めて録音した時はかなり絶望して
しばらく立ち直れなかったという
過去がありますが↓

【自己紹介】ボイトレブログを書くにあたって誰でも歌が簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、ボイトレブログを書くにあたって筆者の意気込みとボイストレーナーとしての強みを、記事として書いています。...

今では、ボイストレーナーとして
リスナーの皆さんに歌が上手くなる
ためのノウハウを語っています…笑

なので繰り返しになりますが
Let’s録音です!!!

②自分の録音した歌と
プロの歌を聴き比べる

【歌が上手くなる方法】自分の歌とプロの歌を聞き比べる誰でも簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、歌が上手くなる方法として、自分の歌とプロの歌を聞き比べるのが大事な理由と重要性について解説しています。...

自分の録音した歌と
プロの歌を聴き比べるについては
こちらの記事で具体的に解説!

先ほど、かなり録音について
推奨したので自分の歌を録音することが
習慣になっているとして(決め付け)

その次にやることは
録音した自分の歌とプロの原曲を
聴き比べることです!

これも理由は、記事の中で
具体的に解説していますが
一言でいうと「耳を作る」為です!

歌や楽器の世界では
この「耳を作る」という言葉が
たびたび出てくるのですが、

簡単にいうと、音程を外した時に
自分で気づけるようになることです!

よく、そういった音感のセンスは
天性のものだと考える人がいますが
歌の音感については、

この聴き比べを行うだけで
充分につきます!

歌は、音程が合っていないと
全てが台無しになってしまうくらい
音程が大切なので、

是非、この聴き比べを
やってみてください!

③「歌の5大要素」に沿って
自分の歌の弱点を直す

【歌が上手くなる方法】歌の5大要素があることを理解する誰でも簡単に歌が上手くなる方法をブログ形式で更新しています。 今回の記事は、歌が上手くなる方法として歌の5大要素があることを理解するのが大事な理由と重要性について解説しています。...

「歌の5大要素」に沿って
自分の歌の弱点を直すについては
こちらの記事で具体的に解説!

録音→聴き比べとやったら
最後に「歌の5大要素」に沿って
自分の歌の弱点を治しましょう!

そして、録音→聴き比べ
を行ったリスナーさんのほとんどは
自分の歌に対して何かしらの
違和感を感じると思います。

そして、その違和感の正体というのが

この「歌の5大要素」内
どれかしらの実力が足りないことが
原因なのです!

そして、もっと深掘りすると
歌が上手く聞こえないと
悩んでいる人のほとんどは、

「音程のズレ」が
原因であることが多いです

具体的な改善方法については
記事の中で解説しているので
是非、そちらをみてください!

「正しいやり方」をすると
どのぐらいの期間で歌が上手くなるの?

ここまで、記事を読んでくださった
リスナーさんの疑問としては、

「正しいやり方」を
やることによってどのぐらいの
期間で歌が上手くなるの?

と気になった方もいると
思いますが、

結論からいうと、
このやり方で練習すれば
3ヶ月以内に歌が上手くなります!

リスナーさんによって、練習に
費やせる時間は違うと思うので

そういうのも全て加味して、
1日数分コツコツやっても
3ヶ月で効果があるはずです!

1日数分の隙間時間の練習でも
必ず歌が変わるので
是非、この記事を参考に
練習してみて下さい〜!

まとめ

まとめ 見出し画像
最後まで記事を見ていただき
ありがとうございます!

今回は、初心者向け内容のまとめ
「正しいやり方」について
解説させていただきました!

初心者向け内容ということで
難しさ0で、誰でも簡単にできる
内容だと思うので、

是非、この内容を参考に
練習してみてください〜!