歌が上手くなる【中級】

歌で意識することが多すぎる場合の解決策【練習で無意識に近づける】

こんにちは、5年のボイトレで
音痴を克服したボイストレーナー

かづき(@かづき)です!

今回は歌で意識が多すぎる場合の
解決策について

記事内で解説しています!

おなやみ君
おなやみ君
「ボイトレで色々な歌のポイントを
抑えたけれど歌う時に
意識することが多すぎる…」

今回はこのような疑問を
解決していきたいと思います!

音痴を克服した経験を元に
歌が上手くなる方法について
誰でも簡単にわかる内容で
記事を書いているので、

最後まで読んでいただけると
嬉しいです、よろしくお願いします!

歌で意識することが多すぎる場合の解決策
→練習で無意識に近づける

歌 意識 練習で無意識に近づける 見出し画像
歌を上手く歌うために大切な
ことって、残念ながら複数あります。

このブログでも色々語っていますが
発声法〜呼吸法など本当に色々…

そこで、一つずつ練習して
無意識に近づけるという考え方を
持つことでかなり楽になると思います。

気づいた方もいると思いますが
スポーツでも同じことがいえると
思うんですよね!

歌って本当にスポーツに通じる
部分が多いので、今回の内容も
そのようにイメージすると
分かりやすいと思います!

具体的に意識するべきこと
「ボーカルイメージ」

具体的に意識すべきこと ボーカルイメージ  見出し画像
歌を上手く歌うために大切なことは
複数ありますが、その中でも厳選して
「これをやるべき!」というものを
過去の記事でまとめています!

それがこちらの「ボーカルイメージ 」
の記事になります↓

https://kazukivoitoreblog.com/vocal-image

内容としては、発声方法〜呼吸法
その他にも大切なことを全てまとめた
集大成の内容となっています!

練習で無意識に持っていく考え方と
合わせてこの記事の練習内容を
マスターできればかなり歌の上達
スピードがアップするのでおすすめです!

練習→無意識に近づける以外に
知識として抑えるだけのパターンもある!

知識として抑える 見出し画像
これは、臨機応変に自分で
判断しなければいけない
ところではありますが

練習→無意識に近づける以外に
知識として抑えるだけのパターンも
あることを覚えておきましょう!

例えば、先日記事で解説した
「体調管理」の重要性などは
知識として抑えるべき内容です

歌う前に体調を万全にしておくべき理由【楽器を例に考える】音痴を克服した経験から、 誰でも簡単に歌が上手くなる方法を ブログ形式で更新しています。 今回の記事は、 歌う前に体調を万全にしておくべき理由 について記事を書きました!...

この判断は、色々見ていく中で
自分でこれは練習すべき内容か?
知識として抑えるだけの内容か?

考えることを繰り返していくと

自然と身についていきますので
コツコツやっていきましょう!

この棲み分けをはっきりさせられると
歌における意識するべきことが
より整いやすくなりますよ〜!

まとめ

まとめ 見出し画像
最後まで記事をみていただき
ありがとうございます!

今回は、歌で意識することが
多すぎる場合の解決策について
解説させていただきました!

ボイトレをやっていくと
色々なノウハウが入ってきて
混乱することもあると思いますが

今回のこの内容を押さえておけば
そういったことなくスムーズに
対応できるとおもいますので
是非参考にしてみてください〜!